フィッシング詐欺?!クリック詐欺?!怖いですね、気を付けないとですね!

スポンサーリンク

 

緊急事態宣言が5月14日に一部解除されました。
少しずつ良い状態になっていることを願っています。
いえ、願っているだけでなく、私も感染しないように気をつけないとですね!

先日、Amazonからメールが来たと思ったのです。
ところが、それがどうやら本物のAmazonからのメールではないようです!!

今回はそのビックリした内容を共有してもらおうと思います!!

 

何があったの?

それはある日のことでした。
この、たんころ合同会社宛てに1通のメールが届きました。

恥ずかしながら、いつもでしたらメールなんて来ないのに、どうしたのかしら??
と、思いながら見てみると、な、なんと、Amazonからのメールではありませんか!?

むむむ、私何かしでかしてしまったかと、ドキドキして早速中身を見てみました。

実物は?

すると、以下の通りでした。

 

(すみません、端っこが切れてしまっていました(;´Д`))

どうですか?
本物に見えませんか!?
私には本物に見えましたよ!!

ちなみにこれ画像の貼り付けなので触っても何も反応しませんのでご安心ください(^^)

どうしたの?

うわ!まずい!何やらまずそうだぞ~(゚Д゚;)
とりあえず下段にある「支払方法の情報を更新する」をクリックしてみよう!

スポンサーリンク

と、思ったのですが、ふと思い留まりました。
そもそも、クレジットカードって書いてあるけど、そんな登録したっけな~。。。
一度確認した方がが良いかも、ということでその場は何もしませんでした。

少し時間が経過し、落ち着いて考えることにしました。

・見た目はAmazonから来ているように見える。
・本物のAmazonから来るメールも「Amazon.co.jp」からになってる。
・プライベートの方はAmazon primeに加入していますが、合同会社では何もしていない。
・カードなんて登録した覚えもない、ような。。

ということで、ネット検索してみました。
すると、、、Amazonのホームページでもフィッシング詐欺に気を付けて、とあります。
そして、Amazon.co.jpのアドレスで送られてくることも書いてありました!
(Amazonのホームページに出てた注意喚起のリンク

また、他の方が記載したブログ等々を拝見すると、どうやらこれは本物ではなさそう!

まとめ

すみません、ただ危なかった~、ということを記載するだけになってしまいました(;^ω^)
実際にクリックしてみて結果詐欺でした、なので気を付けてください、の方が説得力がありますね。

でも、これはほぼ黒だと思われるものに手を出せる勇気もなく。。
一方でもしこの記事を読んでくださっている方がもし同じメールを受け取られた場合を考えました。

仮に同じような手口が来たとしても、あ、これもしかしたらクリックしちゃいけないやつなんだ!
と、少しでも考えて頂けるきっかけにでもなれたら幸いです。

首都圏の緊急事態宣言ももしかしたら本当に5月末で解除されるかもしれません。
ただ、コロナの猛威が完全に去ったわけではないです。
家に居続けるのもしんどい時もあると思いますが、ここはもうひと踏ん張りしましょう!

ついつい通販を利用する機会が多くなりますね。
このような時こそ、身に覚えのないメールが来たら気を付けてください!

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク