市民税・県民税特別徴収??

スポンサーリンク

また、キターーーー!

よくわからないやつ。。

わからない!

何すればいいのだろう。

毎度ドキドキしますね。

今回は、

「市民税・県民税特別徴収関係事務 取扱担当者様」

と記載されています。

まずは調べてみないとですね!

なんですか、これ?

封筒を開けてみると、次のものが入っていました。

  • 給与所得等に係る市民税・県民税 特別徴収税額の決定・変更通知書(納税義務者用)
    ↑こちらは氏名の欄に自分の氏名が記載されていました。
    名刺を少し大きくした蛇腹で折られている紙です。
    会社員時代に会社から横長の給与収入とか記載されていた紙です。
    (たとえが下手ですみません(;´Д`))
  • 給与所得等に係る市民税・県民税 特別徴収税額の決定・変更通知書(納税義務者用)
    ↑こちらは氏名の欄はおろか、他の部分も真っ白のものです。
    こちらも上記と同じものなのですが、自分の名前が印字されていない版。
  • 給与支払報告 特別徴収に係る給与所得者移動届出書
  • 平成30年度 給与所得等に係る市民税・県民税 特別徴収税額の決定・変更通知書(特別徴収義務者用)
    ↑こちらには欄が6名分ありましたが、私しか記載されていませんでした。
    こちらは会社員時代には見たことのないものでした。
    会社側が受け取って処理してくれていたのだと思います。
  • 平成30年度 市民税・県民税 特別徴収の手引
    ↑いわゆる説明書、マニュアルですね!

さてさて、何をどうすればよいのでしょうかね(;^ω^)

どうする?

むむむ、まずは手引きを読んでみますか、、、。

と、思いましたが、体が拒絶反応を起こしてる!

開きたくない!!(>_<)

スポンサーリンク

でも、そんなこと言ってられない。

そして、読んでみると、ん?って思う部分がありました。

「次の3種類の書類が送付されているか確認してください」とあり、

1.平成30年度給与所得等に掛かる市民税・県民税特別徴収額の決定・変更通知書(特別徴収義務者用)

2.平成30年度給与所得等に係る市民税・県民税特別徴収額の決定・変更通知書(納税義務者用)

3.納入書(私製の納入書を使用されているか、非課税等で納入税額のない特別徴収義務者には送付していませんのでご了承ください。)

と記載されていました。

ここで注目すべきが、赤字の部分です!

上述の通り、納入書は封筒に入っていなかったのです。

ということは、納入税額のない特別徴収義務者、ってことですよね!!

つまり、特に何もしなくてもよいのではないか!

希望の光が見えてきました!

でも、本当?

市税事務所が間違えるわけないし、でももし何かの手違いだったら、どうしよう(;’∀’)

ドキドキが止まらない!!

別にときめいているわけではないですよ^^

そこで、電話をかけてみました!

結論:何もしなくてOK!Yes!

まとめ

自分の知らない世界の書類が来る時のドキドキ感と言ったら、たまらないですね。

もう、心臓が躍っちゃいそうですね^^

今回もとりあえず何とかなりそうで良かったです!

後日何かありましたら、そちらも共有していこうと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

前の記事

決算日!!

次の記事

2年目に突入!