空白

スポンサーリンク

 

空白、それは何もない空間や時間など。

この空白の使い方を工夫すれば何かできるのではないか、と最近考えています。

そこに何か見いだせるかもしれません!
(といいつつ、まだ何もアイデアありませんけど。。)

例えば

空間としては、空地とか空き家とかはその代表格ですね。

他にも、夜の保育園、夜のビジネス街のビル、昼間の電車などなど。

 

時間としては、電車とか何かの待ち時間とかですかね。

 

これらを有効活用している事例がどんどん出てきていますが、実はまだまだ色々できるのではないかと考えています。

利用方法

空地は、それこそ駐車場やアパートなどの利用が考えられますね。

空き家は民泊にも使っているように、泊まることにに利用できていますね。

これら以外にも空き家を少し改修して保育園にしてみたりできるのではないでしょうか。
(詳しいことは全くわかりませんが、保育園だと色々規制がありそうで、そう簡単な話ではないと思いますが)

 

それと保育園や学校といった施設も、使っていない時間帯があります。

この使っていない時間帯で、ビジネスマンや受験生の勉強スペースにするとか、何かしらできないかしら、とも思ったりします。

スポンサーリンク

 

電車の昼間の比較的空いている時間帯は、一部の車両を物の運搬に利用したら、もっと便利に物を運べたりするのではないでしょうか。

 

待ち時間ついては、もうすでにスマホの有効活用をされていると思います。

また、家事全般についても、例えば週に1回代行を利用して空白の時間を作り、その時間で何か他のことをする。

 

もちろんこれらのどれもが簡単にいくようなものではなく、何かしら乗り越えなければならない壁が存在すると思います。

でも、このように考えていくと、何かしら空いている空間や時間を利用することで何かできるのではないかと思い始めています。いまさらながらですが。。

 

そして同様に、子育て中の主婦ならではの何かがあるのではないか、と考えてみていますが、、まったく思い付きません。。

自分の発想力の無さに愕然としてしまいますが、どうしようもないです。。

まとめ

色々思うところを記載したのですが結局お伝えしたいことは、

このような空白のものを利用した何か、を見つけることができたら、それをビジネスとして展開することができるのではないか、

というものです。

 

何か思い付きそうですか?その才能を少しでも分けて欲しいです!

私、全然思い付かないですから。。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

前の記事

会社は人?!

次の記事

ブログに出てくる広告