プログラミングデビュー!

スポンサーリンク

プログラミングって難しい!

更新を約2ヶ月間止めていました。

というより、手が回らなかったのです。

なぜか?

それは、プログラミングの勉強をしていたからです!!

そこで今回は私の体験談を記載したいと思います。

プログラミングをやろうと思ったきっかけ

それは遡ること2ヶ月前の1月上旬。

 

ビットコインなど何やらIT関係が騒がしくなりつつありました。

また、小学生の授業にもプログラミングなるものが入ってくるそうではないですか。

シンギュラリティを迎え、AIが人間を超えるという話もまことしやかに囁かれている。

そのような世にあって、私は。。。

全く、ITのことがわからない!!

 

このままでいたら、私はこの絶賛いやいや期にいる息子からの質問に将来応えられなくなる!

そんな危機感に突如駆り立てられました。

 

そこで、何かをしなければと思い、色々ネット検索をしてみました。

すると、AIとかも詰まるところ初めはプログラミングが必要なのだ、ということに気が付きました。

 

では、そのプログラミングを少しでもかじっておいた方が良い!

そう思い、プログラミングの勉強をすることにしました。

どうやったのか

でも、ズブの素人にいきなりプログラミングは無理だろうな~と考えていました。

また、ネット情報でも人に聞きながらやった方が効率的だし、挫折しにくい、とありました。

 

そこで、プログラミングの学校みたいなのに入ってみようと思い、調べてみました。

すると、TechAcademyというプログラミングスクールが結構良い、ということが判明しました。

 

TechAcademyでは様々なコースを扱っていましたが、とりあえず初心者向けそうなコースを選びました。

それがWebアプリケーションコースです。

 

チャットやメンターの方とやり取りをして学べるので、私でも何とかできるかもしれないと、早速門を叩きました。

スポンサーリンク

結果

今回プログラミングの勉強をして分かったこと、

それは、、

 

プログラミングって難しい!!!!

私にはプログラミングを操ってホームページなど作れない! ><

 

ということでした。

 

まず、コードを書いていくのですが、たった1文字、ちょっとしたスペースなどを空ける、といったことを間違えていると、全く動かないのです!

ご存知の方には当たり前だと思いますが、私にとっては衝撃的でした。

 

そして、どこが間違っているのか、なかなか見つけられない!

テキストに従って入力したつもりなのですが、どこか文字などが間違っているのかわからない。

1文字1文字丁寧にテキストと照らし合わせて、やっと見つけられる。

そんな状態でした。

 

テキストも進むにつれて、難易度が上がります。

各Lessonに1つか2つの課題があるのですが、最後のLessonに近づくに難しい!

結局、私は最後のLessonより2つ前の課題で止まって、受講期間が終わってしまいました。

 

でも、一つだけ完成したアプリがあるのです!

task管理アプリです!

 

まず、サインインしてからログインができるようになり、その人だけのtaskが表示されるようなアプリです。

プロの方々にとってはものの30分もあれば簡単にできてしまうと思います。

それを私は2週間以上かかりましたから。。

プログラミング、難しかったです!

まとめ

インターネットがどのように動いて、ホームページがどうなって、といった基礎が学べました。

それと、今も普通に使っているPCの裏側でこの複雑なコードが色々動いているんだなって知ることができました。

これらを作った方、本当にすごいと思います。

こういったITを使える方、すごいと思います。

 

私では到底このようなことはできないな、と痛感しました。

同時に、現在絶賛いやいや期の子に将来聞かれて答えられなかったとしても、それはしょうがないと思えました。

だって、プログラミングって難しいんだもん!

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク