合同会社を1人で設立しよう!私の3つの理由!

スポンサーリンク

当サイトを運営している たんころ と申します。
私は今1歳(2020年の現在では4歳)の息子と2020年現在2歳児の娘と日々奮闘しています。

1人合同会社を設立しよう!

でも、そんなごくごく普通の私が、右も左もわからないのですが、合同会社を作ってみました

えーーー!?一人で合同会社を設立なんて無謀な!!

なぜ、わざわざそんなことをしたの?もしかして、AIにすごく詳しい?
ノンノンノン、さっぱりわかりません(;^ω^)

ブロックチェーンに詳しい?
ノンノンノン、チェーンの付いたブロック塀ですか、というレベルです(*ノωノ)

ですが、ただ唯一持っているのは、経営や経理まわりの経験と知識だけです。
これと以下の3つの理由を胸に、合同会社を起ち上げました。

なお、合同会社の設立手順・流れなどは下の記事で私の実体験をご紹介いたします!(^^♪

合同会社を使い、少しでも役に立ちたい!

妊娠、出産を機に退職しました。

それまでは、某会社の経理で、単体・連結決算、海外子会社とのやり取りや経営指導等の業務を手掛けていました。また、経理に興味を持ち始めていたので、USCPAにもチャレンジし、取得できました。

退職したのですが、これらを通じて得た経験や知識を、もし必要とされている方がいらっしゃるのであれば少しでもお役に立てるのであれば、非力ながら貢献したい!と、考えました。

スポンサーリンク

合同会社を利用し、時間的自由が欲しい!

保育園に入れない!

新聞でもテレビでもよく耳にしていたので、厳しいということは認識していたのですが、その認識が甘すぎた、ということを痛いほど知りました。

保育園がダメだと、復職もままなりません。

子育てに仕事、この2つの両立。
社会にはこれらを両立させている方々たくさんいらっしゃいます。
でも、自分にはそこまでの力はない。。

時間の調整をしながら、他の方にご迷惑をお掛けしない、自分の好きなタイミングで動ける時間的な自由が欲しい、そう思いました。

合同会社経営という自分自身へのチャレンジ!

ネットって便利ですね。
最近はネットを利用した副業など、会社組織に属さなくても個人で色々できるようになっています。
やろうと思い、実行すれば誰でも何かしらできるのではないか、とそう思い始めました。

そうだ、合同会社を作ろう!

無理でもともと、せっかくだし、やるのなら会社を起ち上げてみるもの面白いかも。
失敗したって、誰も困らないし、むしろ少しでも社会の役に立てれば、いいかも。
自分自身へのチャレンジとして取り組んでみるもの悪くない、そう考えました。

さあ、これを読んでくださっている貴方もぜひ合同会社を立ち上げてみようではないでしょうか(^^♪
社会の役に立ちながら、それが結果として自分の実になる。
循環型社会、サーキュラーエコノミー!!

っと、冗談はさておき、ぜひ一緒に一歩踏み出してみましょう、新しい世界待っている(はずですから)(;^ω^)

まとめ

自分の都合のよいタイミングで、少しでも社会の役に立ちたい!
そして、どうせやるなら会社を立ち上げてみよう!
そう心に秘めて、今に至ります。

まとまりのない文章になってしまいましたが、この思いを胸に頑張っていきたいと思います!
どうぞよろしくお願いいたします。

たんころ

これから頑張っていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク