仮想通貨~ビットコイン~

スポンサーリンク

 

さて、今回も前回に続き仮想通貨の話です。

知ったことはすぐに話したくなってしまいます!

 

仮想通貨といえば、ビットコイン!

ということで、今回はビットコインに迫っていきます!

ブロックチェーンはすごいですね!

ブロックチェーン

そしていつもの通り、こちらは私がネットとか書籍とかで知った知識をまとめているだけです。

専門家ではないので、誤って解釈している部分等々あると思われます。

こんなものなのか、といった程度でご参考にしてもらえると幸いです。

 

ビットコインとは?

記事などによって色々説明されていました。

そこで、私が勝手に解釈してみたところ、以下と考えています。

 

  • 仮想通貨の一つ
  • どこかの国や会社や団体が発行している仮想通貨ではなく、世界中にある取引に参加している各コンピューターのやり取りで成り立っている

 

と、私の知識レベルだとこの程度しか分かりませんでしたが、大きく外していないと思われます!
(根拠のない自信!)

そして、ビットコインは重要な特徴を有しています。

重要な特徴

分散型

分散しているのです!

 

何が?

それは、全取引データが、です。

 

例えば、とある日、〇〇銀行のシステムが完全に壊れてしまった場合を想定します。

この場合、各個人の預金金額を把握していたのは銀行のみです。

そのため、誰がいくら入れていたのか不明になってしまいました。

(もちろんそんなことは実際には起こらないと思いますが、例えばの話です)

 

でも、仮にこの時銀行以外の機関などが銀行が持っているデータと同じデータを持っていたら、どうでしょう。

スポンサーリンク

すぐに銀行側にも共有して、すぐに元通りになりますね。

 

この銀行が持っているデータと同じデータを、取引に参加しているパソコンがそれぞれ持っている状態。

これが、分散型台帳、と言われるものです。

 

一つの国や銀行などではなく、それぞれが分散して同じ情報を持っている、だから分散型台帳。

そして、取引に参加しているパソコンが同じ情報を持っている、ということは同じではないパソコンはないはず。

この点が、ビットコインの強みの一つです。

 

1台だけいじって悪さしようとしても、すぐにわかってしまいます。

他のパソコンが持っている情報と違うので。

じゃあ、他のパソコン全部に共有させちゃえばいいじゃん?って思いますよね。

 

ところがです。

取引に参加しているパソコンは何万台以上にもなる上に、計算されている量は途方もなく多いです。

つまり、不正をしようとしても、実際にやることは難しい、ということです。

 

これがビットコインの強みですね。

ブロックチェーン

よく耳にしますね。ブロックチェーン。

何ぞや?と思いますよね。

こちらも私が勝手に解釈します。

 

ブロックチェーンとは、ブロックのチェーンです。

ブロックは情報のかたまり。

それがチェーンみたいにつながっている。

 

はい!

読んで字のごとし的な解釈ですね。。

すみません。。

 

もう少し補足させてください。

ブロックには、やり取り(つまり取引のこと、トランザクションと言うみたいです)の情報がかたまりになっています。

これらブロックが何個もつながっている、それがブロックチェーンです。

 

そして、この前に記載した「分散型」というのは、このブロックチェーンの技術によってできるものです。

そのため、ブロックチェーンという技術がビットコインの目玉なのですね!

まとめ

長々と書いていますが、

結局ビットコインはブロックチェーンという技術に基づいて作られている仮想世界での通貨である、

ということですね!

ブロックチェーン、奥が深いですね~。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

前の記事

仮想通貨について

次の記事

算定基礎届!?