ベンチャー企業と私、共通点はあるのでしょうか?!

スポンサーリンク

 

最近寒いですね~( ゚Д゚)
暦の上では2月4日、つまり立春になっているにも関わらず。
まぁ、この時期は寒いですね~。

そして、新型肺炎、コロナウイルスなるものが猛威を振るっているという。。
一日でも早く治療方法などが確立されて、安心できる日になるように切に思います。

4歳児と1歳児はそんなこと関係なしに今のところ元気でいてくれるのが何によりです!(^^)!

さて、最近巷ではオープンイノベーションの重要性が言われています。
オープンイノベーションといえば、ベンチャー企業ですね。
そこで思いました、ベンチャー企業と私、共通点はあるのか!?

ということで、ちょっと考えてみました。

ベンチャー企業

英語で「Venture:冒険的企て、危険を冒して~をする」、などの意味ですね。
これに基づいて、私の勝手な解釈では、果敢に挑戦する企業、と考えています。
(あくまで私の勝手な想像ですよ~)

危険を冒して挑戦する、かっこいいです!

むむむ、そうなりますと、私も赤字覚悟で挑戦しています。
となると、同じではないですか?!

理念

理念、それは会社の根幹になる部分ですね。
もちろん、営利企業である限り利益を追求することは一つの目的ですね。
でも、それだけでは何か物足りない気がします。

やはり、熱い思いが重要ではないかと。
何かを成し遂げる、そんな思いが(^O^)/

おっと、そうなるとですね、私も一緒ではないですか!(^^)!

設立からの経過年数

ベンチャー企業は基本的に若いですね。
やはり、冒険を冒すため、経営者も若くないとできないのでしょうか。

ただ若いベンチャーというと、スタートアップ企業を想像しますね。
スタートアップ、つまり立ち上げたばっかりの企業。
と、細かい定義はとりあえず置いておいて。

いずれにしても、弊社も社歴はまだ浅いです。
つまり、スタートアップのベンチャー企業!

でも、な~んか弊社とは違う気がしてならないですね(;^ω^)

資金調達方法

ベンチャー企業には2つ重要なことがあると考えています。

スポンサーリンク

一つは、ベンチャー企業のコアとなる何らかの技術。
これは超重要ですね。
このコアの技術がないと勝負にならないですからね!

そして、もう一つは資金調達。
これも実は超重要ですね。
会社は資金がないと回らないですからね(;^ω^)

圧倒的な技術+資金、この2つが重要。

私の場合、圧倒的な技術はありません。。(>_<)
でも、経理系を経験しているので資金調達面では少し自信があります

初めは、エンジェル投資家。
次は、ベンチャーキャピタル。
その次は、事業会社からの出資。
そしてIPO!

もう、妄想では完璧ですね(^^♪

でも、待ってください。
そうです、帳簿をちゃんとつけることも重要です。
が、ちゃんと投資家から資金を持ってこれるかが、そこが超重要ですね。

ベンチャー企業には資金調達が出来るCFOの存在が重要。
(そして、私もやってみたいと密かに思っています!(^^)!)

今後の拡大方法

ベンチャーキャピタルから資金調達した後が重要ですね。
より事業を拡大するには拡大生産する必要などあります。

ここがベンチャー企業の一つの壁になりますね。
ただ、ネット業界でしたら生産が不要なので、いきなりビックになること可能!

生産するには土地、建物、機械、それに付随する法律規制への対応。。
もろもろありますが、この辺がやはり難しいところですね。

そこで重要な役割を果たすのが、大企業ですね!
大企業なら、この辺の壁を軽々と乗り越えるノウハウ等々を持っています。
ですので、事業会社との提携できるか、が重要になってきますね。

ただ、一方で飲み込まれてしまう可能性もあり(;^ω^)
(特許を取っていなかったため、コア技術が取られてしまうなど)
なかなか一筋縄ではいかないですね~。

まとめ

と、共通点を探る予定が、資金調達を語ってしまいました。。
経理系の私にとって興味があるところなのでお許しください(;^ω^)

もとに戻すと、ベンチャーと私の共通点。
それは結構あるってことですね(^^♪

なんだかうれしいですね~。
(でも、本当のベンチャー企業さんに失礼になってしまいますね。。)

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク