第3期の決算処理!

スポンサーリンク

第3期決算

ついにやって来てしまいました!
またしても、恒例の「あれ」です。

そう、その名も「税務申告」(;^ω^)

一年の振り返りと共に、決算を締め、納税額を計算しないといけません!
超超超小規模な一人合同会社であっても処理をしないといけません!

では改めて第3期の決算の内容と方法などお伝えしたいと思います(^^♪

何がいつくらいに届くの?

実は毎年この決算作業に関する情報をお届けするメリットが私自身にもあるのです!(^^)!
それは、、自分でも去年何やってたかを思い出すことが出来る!!、ということです。

もう3回目になりますが、1年に1回しかやらない作業ですので、正直忘れます(*ノωノ)
不思議ですよね、あれほど毎年色々悩んでやっているにも関わらず、きれいさっぱりと💦

税理士さんにお願いしちゃえば?
と思うものの、
一応会計税務をかじった者として、大したことをしていない一人合同会社の税務申告くらいできなくっちゃね!、と思っています。
自分が得意なもの/重要と考えるものに手を付け、このような税務申告などはプロにお任せしておけばよい。
そう、思うこともありますが、そもそも自分がすべきことがそこまでないという実態もあり。。
ですので、今年も自分でやっています(^^♪

で、本題の「何がいつくらいに届くの?」ですが、こちらは以下の通りです。

  • 税務署(←法人税、地方法人税)
  • 県税事務所(←事業税、地方法人特別税、都道府県民税)
  • 市税事務所(←市民税)

これらの税務署関係から申告書等が、8月下旬から9月上旬に届きます
(7月31日が決算日ですので、それから約1ヶ月後ですね)

これらが届いたら、いよいよ決算作業突入ですね(;´Д`)
このタイミングで残された時間は、あと1ヶ月を切っています💦

何から手を付ければ良いの?

のこり1ヶ月!
早くやらねば!ということで、さっそく税務署などから届いた封筒を開けてみます…。

やりたくな~い!!
去年の色々調べてやったつらい思い出がよみがえって来ます💦

やらねばならない、でもやりたくない、でもやらないと、、、と自問自答を繰り返しつつ。。
やるしかないです。。

でも一体何から手を付けたら良いのか( ゚Д゚)

そこで一番役に立つのが、市販の書籍になります!!(^^)!
(本当は実際に利用している書籍をここに載せて、これです、みたいな形にしたいのですが。。)
この書籍に書かれている順番で進めていけば、OKです!

具体的な過去のやり方などは以下の記事を参考にしてください!

スポンサーリンク

第3期の業績はどうだった?

そして、書籍に従って、当期税引純利益を出してみました!

な、なんと!!
ほんのちょっぴり、ちょっぴりだけ、

黒字!!(^^)!

当社も2期連続黒字となりました(*ノωノ)
でも、実は一番利益を出したい小売ではなく、前期と同様に有価証券売却益による底上げによるものでした。。

もう、いっそのこと株運用の方を本業としてしまおうかしら(;^ω^)

小売の難しさを実感する今日この頃です。
(でも、実際あまり動けていないもの事実ですね💦ちゃんと動かねば!)

反省点!

・早く手を付けるべき!

決算日後2ヶ月以内に税務申告及び納税しないと延滞税などが取られてしまいます。
一方で、書類等が揃うのが決算日から1ヶ月経ったくらい。
従って、書類が揃ってから作業しようとするとなかなか時間が取れない。

折角決算日後2ヶ月あるのにも関わらず、1ヶ月何もしないのは勿体ないです。
実際に今年はかなり苦しかったです。
時間がない~~、と9月27日(土)28日(日)に作成し、29日(火)に持ち込めました!

なかなか難しい部分とか、去年どうしたっけな~、とかやっているとすぐに時間が経ってしまいます。
できれば、決算を迎えたら早々に処理し始めるのがやはり正解だと思います(;^ω^)

来年は、もう少し早く手を付けよっと!
(今年は特に賃貸併用住宅に向けて色々考えているのと被ってしまい苦しい状況でした)

・法人の青色申告

合同会社で青色申告を採用しています。

みなさま、青色申告で「青色申告税額控除として65万円」、という話を聞いたことないですか?

お恥ずかしい限りです。
なぜか私、完全に誤解しており、法人でもこの青色申告控除65万円が利用できると思っていました(/ω\)
(前期もほんのちょっぴり黒字でしたが、この65万円控除なんてしていないにもかかわらず。なんでだろ💦)

結論青色申告でも、法人と個人は異なる
 法人⇒65万円控除などの話はありません
 個人⇒損益通算、65万円(もしくは10万円)の控除あり

まとめ

毎年やっているから今年もすぐ終わるだろうと余裕をかましてはいけません!
少しでも早めに手を付けておいた方が得策です!(^^)!

今年も、ほんのわずかですが黒字になってよかったです。
来期ももっとプラスになるように頑張りたいと思います!

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク