働き方

スポンサーリンク

 

最近新聞を読んだり、テレビを見ていて思うこと。

それは時代は変わって来ているな、といことです。

へ?

そんなの当たり前じゃん。

って思いますよね。

 

た、たしかに!

でも、思うのです!

みんな起業しませんか?って。

気持ちの面

だって、昨今「人生100年」ってよく言われてます。

高校や卒業してから何十年もずっと同じ会社に居られると思いますか?

現状維持が、実は維持ではなく後退していることを意味するようになっているこの時代に。

常に新しい何かを生み出し、生産性を最大化していかないと時代に取り残されていくこの時代。

 

大手企業に就職してもう安泰だと思っていたところ、周りの競争に取り残され早期退職に応募することになり、残りの人生どうやりくりしていくのかを悩む。

そんなことちょっと前なら考えられなかったですが、すでに現実味を帯びてきています。

 

く~、考えるだけで憂鬱な気持ちになってきますね。。

なんと息苦しいことでしょうか。。

 

でも、待ってください!

逆に好きなこと、自分がやりたいことを好きなだけやってもいいよってことではないでしょうか。

 

好きなことを好きなだけやる⇒そこに詳しくなる⇒さらにやる⇒詳しくなる⇒・・・

つまるところその道を極める、ということですな。

自分の強みになる!

 

そしてその強みがこの時代利用できるのです!

なぜなら、インターネットを利用して世界中に紹介できるからです。

60億人以上いる世界の中で、1万人くらいは興味を持ってくれる人がいるはずです。

その1万人がファンになってくれれば、それで何とか生活のやりくりはできそうではありませんか?

経済の面

労働の生産性を上げて、成果を上げる。

すごく理想的なことだと思います。

残業なしで早く帰れて、しかも早く帰れた時間を利用して自己投資に使い、それをまた仕事で発揮する。

スポンサーリンク

まぁ、私なら早く帰れたらテレビ見てグダグダしてそのまま次の朝になるパターンですけど。。

 

これだけITが発達してくれたおかげもありますね。

一方で確かに、単純な作業はロボットに取って代わられてしまう可能性が高いと思います。

でも、この流れは避けられなく、むしろこの流れに乗って、より良い生活を手に入れた方が良いですよね。

じゃあ、何します?

好きなこと、得意なことを徹底的に伸ばして、それを強みにしてしまう。

そのために、会社で必要なスキルを身に付ける、独立して荒波にさらされてみる。

色々な方法があると思います。

 

そして、今までは会社に定年まで勤め上げることが唯一の勝ち組のパターンみたいな感じがしていました。

でもこれからはそうではない時代になりつつあると思うのです。

最後

そして一番重要なことは、このようなことを一個人である私ですら考えられるようになっていることです。

生きること自体、すでに何とかなるような時代に差し掛かって来ているように思えるのです。

 

もちろん、置かれている状況は違うので世界中が同じ状況というわけでないです。

また、日本でも家庭や個人によって状況は全く異なっているので、一概には言えません。

しかし、相対的にみると、物理的には豊かな世界になっていることは間違いないと思います。

 

生活が豊かになり、生きることそのもの考えるのではなく、より人生を良くしたい。

そう考えられる時代になっていると思います。

これは同じ日本でも80年前には絶対に考えられなかったと思います。

それほど変化してきています。

 

第4次産業革命と呼ばれるIOTに代表される技術革命が起こりつつあります。

この時代を如何に生きていくか。

考えて人生を送ることが出来るようになった時代なのだから、少しだけ自分の人生を考えて動いてみてはどうか。

そう、私は思います。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次の記事

心の会計と業務