鍵の交換はどうする?賃貸併用住宅を作ろう!

スポンサーリンク

賃貸併用住宅を運用するにあたって、避けて通れないのが、入居者の交代です。
願わくば、出来るだけ長い期間にわたって使っていただけると嬉しいのですが。。

当然、ライフステージが変わることもあり、賃貸から退去することもあります。
その際に、大家として避けられないのが、鍵交換ですね(;^ω^)

この点について、管理をお願いしようとしている会社から良い提案があったのでご紹介したいと思います!

メモリス
鍵のシリンダーを交換せずに済む、メモリス!

鍵交換の必要性

入居者が退去した後、鍵の交換が必要になりますね。
次に決まった方が気持ちよく使ってもらうためにも、セキュリティ面でも鍵交換は必要です(^^♪

交換されていなかったら、ないとは思いますが、前の入居者の方が入ることが出来てしまいますからね💦
ということで、賃貸経営において鍵交換は避けられません

何がオススメなのか

鍵交換が重要であることは分かりました。
ただ、鍵交換も無料ではなく、それなりに費用が掛かってきます。

入居者の退去を思いとどめてもらうための工夫は必要ですが、退去が必要な時もありますよね。
さまざまな理由があると思いますが、鍵交換は遅かれ早かれ行うことになります。

スポンサーリンク

鍵交換自体は1回、1~2万円程度であるため、そこまでは大きくないですが、それでも出費は痛いですね。
そんな悩みを持っている中で、管理をお願いしようとしている会社にいらっしゃる先輩大家さんの方から良い情報を教えてもらえました。

メモリスという鍵なら、シリンダー交換が不要になる、ということです。

シリンダー交換が不要になると、その分出費を抑えることができるようになるので、大変お役立ちです!

それが、オプナス社のメモリス、という鍵です!

チェンジキーというものを利用して、前に使っていた鍵を無効にできます。
なんという便利さ!
シリンダー交換という作業も不要で、鍵を変えることができる。

これは便利!
(ちなみに、私は別にオプナス社の回し者ではありませんよ(*‘∀‘))

導入方法

新築で導入する場合は、事前に設計の方に相談するのが良いです(^^♪

防火などの機能やドアメーカーとのやり取りなどがあるため、ホームメーカーの設計士の方にお任せすればやってくれます(おそらくやってくれると思います。。私の場合は、ほぼ丸投げでやってくれました!)

3戸×シリンダー18,000円=54,000円
鍵2,000円×3戸=6,000円

合計6万円!!

1戸につき、2回の退去があると通常の鍵交換より有利ですね(^^♪

まとめ

今回は、便利グッズ(道具?)のご紹介になりました~。

賃貸も経営ですからね。
コスト管理もしっかりしないとですね(^^♪

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク