退去発生!

スポンサーリンク

初の退去発生!

賃貸併用住宅が完成して、早4ヶ月目に突入しようとしています。
そのような中でまさかの悲しい出来事があったのでご共有したいと思いました。

賃貸併用住宅といえど一部は不動産投資。
不動産投資の厳しさに直面しています;つД`)

そうです空室です!!
まさか、入居1ヶ月足らずで退去されてしまうとは(ノД`)・゜・。

まさにトホホです。。

この記事でわかること!

■不動産投資にとって空室は怖いです!

流れ

4月下旬に賃貸併用住宅として完成。
3戸あるうちの1戸は完成後すぐにご入居いただけました。
1戸は6月の中旬に、そして最後の1戸も6月下旬にご入居されました。

新築なのですぐに決まるだろうと建てる当初は考えていましたが、結構大変でした💦
要因としては、4月末完成という点とコロナという点の2点。

通常引っ越しと言えば新年度に向けて行われるわけで、3月末には入居できるのがベストです。
従って、内見のタイミングを考えると完成は1月~2月くらいがベストと思われます。

今回、なんだかんだで4月末の完成となってしまいました。
つまり、1年間で一番の閑散期に完成ですね(;^ω^)

さらに、今年はコロナの影響で緊急事態宣言も発令されているという超ビハインド!

管理会社の方にも色々便宜を図ってもらいながら、やっと3戸埋まったという状態でした(≧▽≦)

ところが!
7月の中旬に管理会社の方からご連絡が、、

「すみません、残念なお知らせがあります。1戸、8月中旬に退去となりました…。。」

な、なんと(゚Д゚;)
なんでですか~💦

とまぁ、今感じです。。

退去要因

退去の要因は、お仕事の都合、とのことでした。

それならば仕方がないです。。
でも、本当はうちのイヤイヤ期を少し抜け出しつつあるギャング達の影響ではないか。
いやいや、そもそも家がお気に召さなかったのか。
はたまた、立地が良くなかったのか。
などなど、不安要素がたっぷりです(ノД`)・゜・。

スポンサーリンク

原因分析して、潰せるところがあるのならそこを改善していかなければ同じ結果を招いてしまう!
と思いつつ、管理会社の方に伺ったみたのですが、やはりお仕事の都合とのこと。

何となく安心したところではあるものの、次の方に来てもらえるように気を引き締めねばですね!

出来ること

建物の躯体としては築4ヶ月程度なのでまだ新しい部類と思われ。
設備なども古くはないです。

立地ばかりはどうすることもできないのでどうしようもないです。

従って、あと現状でできることと言ったら、管理会社の方に頑張ってもらうしかない!!(^^)!

でも、気がかりなのが募集が8月中旬からということです。
またしてもそれほど引っ越しブームになっているタイミングから少し外れています。。
需要が少ない中での競争になってしまい、かなり厳しいですね(;^ω^)

早く埋まってくれることを祈るしかないです。。

【後日談】
その後、9月上旬に無事入居者の方が決まり、ホッと一安心です(≧▽≦)
8月下旬に内見が1件あったのですが、ダメでした。。
9月上旬にもう1件内見があり、この方が即決してくださった、とのこと。
本当にありがたいことです、感謝感謝です。

空室の影響

空室だと、その月の家賃はゼロ。
つまり収入ゼロになります。

家賃も利用しながら住宅ローンの返済をしているため、家賃がゼロだと手元資金に直接ダメージ!
家計にも響くため、これが痛いですね(>_<)

これが長く続くと資金繰りに問題が生じてしまいますね💦
そのため、あの手この手でなんとか入居者の方を探さないとですね!

まとめ

退去のタイミングはどうしようも出来ません。
しかし、完成時期は事前に検討することが可能です。

次の物件(あればですが💦)では、完成時期を12~2月を目指したいと思います!
12~2月に完成を目指すのであれば(そして同じくらいの規模であれば)その前の年の2~4月くらいには建設計画を立案していないとダメですね!!(^^)!

以上、少しでもご参考になりましたら幸いです!

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク