みずほ銀行で法人口座開設、審査はどうなるの?

スポンサーリンク

いよいよみずほ銀行で法人口座が開設できるか、できないかの結論編です。

前回ご紹介した「みずほ銀行で法人口座を開設しよう!」の続きとなります!
また、合同会社設立方法などについては「合同会社の設立手順をご紹介いたします!」をご覧ください!

果たして、銀行口座の審査を無事通ったのでしょうか!?

え?もったいぶらないで、早く結論を?

わかりました!それでは、いきましょう!

結論発表!

なん

なんと、

通りました!! Yes! 私、やりました!

と、すみません、つい調子に乗ってしまいました。

でも、ホっとしました~。良かったです。

では、いったい銀行へ申請した後、通るまでに何があったかご説明いたします。

法人口座の審査を通るまでに何があったの?

月曜日の14時くらいに最寄りの銀行へ直接訪問しました。

そこで、審査に必要と思われる資料をすべてお見せし、いくつかの質問に答えて、その日は帰りました。

ここまでが前編でお伝えした内容です。

で、そのあと火、水、と経過し、木曜日の13時過ぎに、突然電話が来ました。

「口座開設の準備が整いましたので、来週の水曜日以降に直接またお越しください。」

え?ほんとう?

こんなにスムーズに行くものなの?

ともかく、来週水曜日に行ってみよう!

銀行に持っていくもの

水曜日、さっそく銀行へGo!

とその前に、銀行に持って行ってもの、持って行けば良かったと思ったものをご参考に記載しておきます。
(銀行によっては持ち物が異なっている場合もあると思われます。そのため、やり直しを避けるために実際に行かれる場合には事前に行かれる銀行にご確認されることをお勧めいたします。)

  • 登記事項証明書(履歴事項全部証明書)←必要
  • 会社の印鑑証明書←必要
  • 運転免許証←本人確認のため必要
  • 会社の印鑑←銀行届出印を決めるため、必要
  • 私個人の印鑑←代表者として押印するため、必要
  • 定款←事業の内容について確認されるので、必要
  • キャッシュカード代(キャッシュカードを申し込む予定でしたので)←キャッシュカードを利用する場合必要
  • 出資金を入れている口座の通帳かキャッシュカード←その日に出資金を会社口座へ振り替えることができるため、持って行った方が良いです。これ、私は持って行かなかったので後日やることに。。
  • 年金事務所からもらった「健康保険 厚生年金保険 保険料口座振替納付(変更)申出書」←社会保険料について口座振替してもらうためのもの。これも持っていけばよかった。。

書類に記載した内容

当日、記載を求められた書類はすべて提出し、特に控えとかが残っていないので記憶ベースですが、おおむね以下のような内容を記載していました。

スポンサーリンク

  • 口座開設のために必要な情報(会社名、住所、代表者名、事業の目的)
  • 他の共同出資者や実質的に支配している会社や人はないか

悩んだこと

銀行届出印

会社設立の際に、会社印鑑を3本用意していました。

私の場合、法務局へ提出する設立登記関係の書類は行政書士の方に代行してもらっていたのですが、その際に印鑑も一緒に作ってもらっていたのです。

今日使うだろうと思い、この3本セットを持って行き、いざ銀行届出印の登録をするときになって問題が発生しました。

で、一体どれを銀行届出印とすればよいの?

とりあえず、円柱のを銀行届出印として登録しました。

その後調べてみたところ、以下が一般的なようでした。

  • 円柱(寸胴):銀行届出印
  • 丸い印鑑でくびれがあるもの:実印(法務局へ印鑑証明に提出した印鑑)
  • 四角い印鑑でくびれがあるもの:角印(会社の認印のような役割、領収書や書類に押印する際の印鑑)

全然知らなかったです。。

肩書

書類に記載している最中に「肩書」を記載するところがありました。

ん?なんて書けばよいのだろう?

ここもわからなかったので、担当の方に伺ったところ、

合同会社なので代表取締役はないので、「代表社員」として記載すれば良いとのことでした。

なるほど、社員、業務執行社員ではなく、「代表社員」と書けば良いみたいです。

質問されたこと

「具体的に事業の内容はなんですか」

の1つのみでした。

審査ではなく、口座の利用目的を特定するためと業種の分類をするために聞かれました。

所要時間

9:00の開店と同時に入って、一番最初に対応してもらいました。

で、終わったのが10:30ちょっと前。

従って、所要時間は1時間30分程度でした。

書類に記載し、銀行の方が処理をして、最後にもう一度各書類に記載して終わり、の流れでした。

もちろん絶賛2歳児中の息子も連れて行ったのですが、さすがに彼にとって1時間30分は耐えられず、何度か店外に出て、おやつと飲み物の補充や気分転換も必要になりました。。

まとめ

今回、無事開設することができたのですが、なぜ大丈夫だったのか、勝手に想像してみました。

要因その1:昔から個人口座もその銀行だったから

要因その2:当初の出資金を多めにしておいたから

要因その3:申請しに行った時、堂々としてオーラを出したから(たぶん多少は出ていた、かな。。)

要因その4:子育て中の主婦だったから(変なことしなさそうにしていたから)

この4つが勝因だと分析しました!

ほんとかどうか、真実はわかりませんが、要因その1とその2は多少あると考えています。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク