2020年の株式投資について~どのような銘柄を買うべきか~

スポンサーリンク

 

 

段々と冬らしい寒さになって来てますね。
我らが息子・娘は順繰りに風邪を引いている状態ですね(;´Д`)

そしてそれが旦那にもうつり、そしてまた子供たちに…。。
私もうつらないように気を付けないとと思う今日この頃です!

さて、早いもので2019年も残すところあと10日!
そのような中で来年、どんな年になるかな~、と想いを馳せていたところ、気になりました。
そうです、来年の株価動向です!!

ということで、今回は来年、2020年の株価動向について勝手に想像していこうと思います。
(素人が勝手に言っているだけなので、株式投資はご自身の判断に基づき実施くださいね!)

足元の状況

12月12日のイギリスのEU離脱については、保守党が勝利したことから「合意あり離脱」が濃厚。
12月13日当たりから米中貿易摩擦もある程度市場に安心感を与える結果となりました。

これらを、もちろんこれら以外にも色々と要因はあると思いますが、いい感じです。
アメリカ市場も今年の最高値を更新したり、日本市場も悪くない状況が続いています。

一方、私はと申し上げますと、、。
完全に波に乗れていない状況です(‘Д’)
私の想定では、12月末に近づくにつれて機関投資家が利益確定をしに行く。
そのため、株価が下がる。
毎年、大体そのように動いていたと思います。

ところがどっこい、最近は逆の方向に行っているではありませんか!?
完全に読みが外れましたね(;´Д`)

まぁ、そもそも株式投資といっても吹けば飛んでしまうほどの微々たる金額ですけどね。。
(だって、怖いですからね、株価って(;^ω^))

来年の予想

そのような状況ではありますが、今後はどうなるのか。

ズバリ、私は半導体業界が伸びる!、と考えています!(^^)!

理由?
それはですね、適当です!!
なんてことはありません、一応私なりに考えておりますです。

スポンサーリンク

まず、5Gが今後発展すること。
情報スピードがますます速まることに伴い、情報量も莫大になります。
従って、その莫大な量を計算することができるハードが必要となり、半導体が必要となる。

だからこそ半導体業界が伸びる!
そう考えています!
(と、言っておりますが、みなさん仰ってますからね(;^ω^))

ちなみにオリンピックによる活況は7月~8月くらいは想定されますが、それ以降はないと考えます。
なぜなら各シンクタンクが出しているレポートに、そう書いてありますから!(^^)!
(シンクタンクの予想をがっつり利用します!)

いつくらいが買い時なの?

そうなのです。
この、いつ買うのか?、も重要ですね。
そして、この問いの答え。。。

それは、、、わかりません!!( ゚Д゚)

ごめんなさい、半導体業界が伸びるだろうと勝手に想像しながら、買い時がわかりません。
もう相場が安くなっているタイミング、としか言えないです。。

半導体が今後伸びるとは思いますが、短期的には様々な要因で上下すると思います。
従って、長期保有を念頭に置いておいた方が良いと考えています。

そうなると、いつ買ってもあまり影響ない、とも思えたりします。
でも一方で、短期でも結構下落したりするから、買い時は重要だとも思えたりします。。

ということで、買い時は分かりません。。。(>_<)

まとめ

以下がまとめになります。

◆12月末は株価がさがるだろうという読みが外れたこと
 ⇒来年は様子を見ながら判断しよう。
◆半導体銘柄が伸びる可能性があると考えていること
 ⇒半導体銘柄に対するポートフォリオを高める。
◆そうは言うものの半導体銘柄をいつ買って良いのかわからない
 ⇒下がった自分が思えたタイミングで買う。

ということでした。
今回も勝手に私が言っているだけなので、なんの根拠もありません。
(一応私自身が調べた結果、出した自分自身の結論なので当たって欲しいですけど)
半導体銘柄が下がってしまっても自己責任でお願いしますね(^^♪

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク